芸人

友保隼平(金属バット)の出身中学校や高校はどこ?最終学歴は?

みなさんこんにちは!

今回は、金属バットの友保隼平出身中学校、高校、最終学歴や偏差値を紹介します。

是非、最後までお付き合いください。


Sponsored Link

友保隼平(金属バット)の出身中学校はどこ? 

友保隼平の画像

友保隼平さんの出身中学校は堺市立三国丘中学校です。

ちなみに、この中学校ではNSC時代の同期となる「見取り図」の盛山晋太郎さんと同じだったそうです。

盛山慎太郎さんはクラスの人気者だったのに対し、友保隼平さんは自宅でレゴブロックで遊んでいたそうです。

クラスの人気者だった人が芸能人になることはよくわかりますが、レゴブロックで遊んでいた人が芸能人になるとは少し想像しづらいですね。

もし、レゴブロックで遊んでいたとしたら芸術家やアーティストになっていそうなものですが、なぜ友保さんはお笑いの世界へ飛び込んだのでしょうか。

おそらく、相方の小林さんに誘われたのではないかと思います。

もし、そうだとすれば、かなりフットワークの軽い方なのかもしれません。

ちなみに上の画像は中学時代の友保さんです。

友保隼平の画像

そしてこちらが、現在の友保さんです。顔のパーツを1つ1つチェックしても、今と昔を比べるとまるで別人ですね!

しかし、なぜかわかりませんが昔の画像と現在の画像を見比べると同一人物であることがすぐにわかります。

顔のパーツは同じはずですが、何故か違って見えるにも関わらず、一瞬見ただけで何となく同一人物であることがわかります。

友保隼平さんはとても不思議な方ではないでしょうか。

もちろん、現在は眼鏡をかけていませんし髪の毛を伸ばしています。

また、友保隼平さんの特徴ではありますが、少し痩せすぎではないでしょうか。

友保隼平さんは健康なはずですが、少し心配してしまいますね。

中学生の頃の画像を見る限り痩せているようには見えませんので、一体何が起きたのでしょうか。

そこで、友保隼平さんの痩せている原因をネット上で探しましたが、これといった原因を突き止めることはできませんでした。

もしかすると、テレビや取材で友保さんが痩せている原因を発言したことがないのかもしれません。

もし、そうだとすれば知られたくない事実があるのでしょうか。

そうは言っても今は、相方の小林さんと楽しそうに芸能活動を行っているように見受けられます。

見た目のイメージから友保さんはボケ担当と思うかもしれませんが、ツッコミ担当です。

しかも、かなり鋭いツッコミを繰り出すので見るものを驚かせます。

是非、今後とも素敵な漫才を見せてほしいですね!

Sponsored Link

保隼平
(
金属バット)の出身高校はどこ?

友保隼平の画像友保隼平さんの出身高校は堺市立工業高等学校材料システム科を卒業しています。

ちなみに、相方の小林さんとこの高校で出会ったようです。

また、材料システム科は、将来工場で勤務するための知識やエンジニアの知識など、理系の学科であることがわかりました。

つまり、友保隼平さんは将来、機械を扱う職業に就くことを目指していたのではないでしょうか。

しかし、お笑い芸人になったことを考えると、特に目的なくシステム材料科へ進学したのかもしれませんね。

上の画像は、友保隼平さん20代の頃のものと思われます。

高校時代に撮影された画像かどうかは不明ですが、かなり若い頃に撮影されたと思われます。

まだこの頃は眼鏡をかけており、スポーツ刈りです。

現在の友保隼平さんとはかなり印象が違うかと思いますが、先ほども紹介したように、なぜか雰囲気で友保隼平さんだと認識することができます。

とはいえ、この頃から今の体型にかなり近づいているようで、顔が中学時代よりも痩せているように見受けられます。

友保隼平の画像

現在の友保隼平さんと若い頃の友保さんを比べるとやはり、別人ですね!

もしかすると、眼鏡をかけていないからかもしれません。

人間は、男女関係なく眼鏡を外すと別人のようになりるので、それ故のことかもしれません。

友保隼平さんの変貌ぶりは正直衝撃的ですが、あり得ないことではないのかもしれませんね。

Sponsored Link

友保隼平(金属バット)の最終学歴や偏差値は?

友保隼平の画像

友保隼平さんの最終学歴は高卒です。

そして、友保隼平さんが所属していた堺市立工業高校の偏差値は46〜48と見られます。

平均偏差値が50と言われていますので、友保さんが卒業した堺市立工業高校は平均よりも若干低い偏差値かと思います。

ちなみに、現在材料システム科は存在しないようで、名前が改められたか、材料システム科が無くなってしまった可能性があります。

お笑い芸人を輩出した学科なだけに少し残念な気もしますね。

友保隼平の画像

堺市立工業高校は就職に強い学校のようで、在学中には工場で使用する機械について、かなり詳しく勉強できるようです。

更に、工業高校とだけあって、工業に関する様々な学科があり、より専門的な知識が学べるカリキュラムが組まれているものと思われます。

このことを踏まえると、やはり友保さんは将来、工場で働くことを目指していたのかもしれません。

自宅でレゴブロックで遊んでいたことを考えると、芸人よりもモノづくりが好きだったのではないでしょうか。

どちらにせよ、現在友保隼平さんは我が道を突き進んでいるようなので、それはそれで正解ではないでしょうか。

Sponsored Link

まとめ:友保隼平(金属バット)の出身中学校や高校はどこ?

金属バットの友保隼平さんの出身中学校は、堺市立三国丘中学校、出身高校は堺市立工業高校材料システム科、偏差値は46〜48ということがわかりました。

小林圭輔(金属バット)の画像
小林圭輔(金属バット)の出身中学校や高校はどこ?最終学歴は?現在メキメキと、頭角を現している、「金属バット」という笑いコンビを、知っているでしょうか。顔は、怖いと有名ですが、最近では、テレビに出る...

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました!

   
Sponsored Link