女性芸能人

富田望生の痩せてる頃の画像が乃木坂級にかわいい!現在の体重は?


富田望生さんといえば、色々なドラマに出演していて大活躍中の女優です。

2020年だけでもすでに5本もドラマに出演しています。

最近ではバラエティー番組にも出演しているところを拝見します。

ふくよかな体型のイメージが強い富田望生さんですが、太った理由が衝撃的な事と痩せていると乃木坂級に可愛いと噂されているので、調べてみました。


Sponsored Link

富田望生の痩せてる頃の画像が乃木坂級にかわいい!

女優の富田望生さんドラマ『3年A組』での演技が話題となりました。

まだまだかなり若い彼女ですが、ブレイクしたのは結構前の事のようです。

あまり名前は知られていないようですが、有名な映画やドラマに出演しています。

2015年の映画デビュー作『ソロモンの偽証』をはじめ、2017年の映画『チア☆ダン~女子高校生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などの映画に出演しています。

テレビドラマでは、2018年テレビドラマの『今日から俺は!!』、2019年テレビドラマの『3年A組-今から皆さんは、人質ですー』に出演しています。

そんな富田望生さんの転機となった作品が『ソロモンの偽証』のようです。この作品のオーディションを受ける以前は痩せていて、乃木坂級に可愛いと噂されています。

富田望生の若い頃の可愛い画像
そして、現在の富田望生さんがこちらになります。

富田望生の現在の画像
現在は太っているキャラクターが定着してしまっている富田望生さんですが、元々は痩せ体質のようです。

現在でも、かわいいと言われていますが、当時はアイドルグループに所属していても過言ではないほどかわいいです。

ではなぜ、ぽっちゃりキャラの印象がついてしまったのか、調べていきます。

Sponsored Link

富田望生が太った理由は?

結論から述べると、太ったのは役作りのためです。

映画デビュー作『ソロモンの偽証』のオーディションで、浅井松子役の候補者が不足していて、当時所属していた事務所の方が「とにかく応募しよう」と進めてオーディションに合格しました。

しかし、合格していましたが太ってはいなかった富田望生さんに監督が「あと20キロ太ってください」と指示したようです。

富田望生さんはどうやって太ったのか調べていきます。

まずは、寝る前にお団子やスイーツなど太りやすいものを食べたり、母親お手製の料理をがっつり食べる事をしていたようです。

特に寝る前にお餅やお団子を食べる事が体重増加には効果があったようで、20キロの増量は出来ませんでしたが、15キロの増量には成功したようです。

撮影現場でも、様々な食事が用意されていて監督が「松子、食え」と役名で言われる事もあったようです。

この映画『ソロモンの偽証』で太った役を演じ、その印象をうけてオファーがきました。役のオファーが来る間はこのままの体型を維持しようと思ったようですが、10代だったので、新陳代謝が活発で、少しでも気を緩めると痩せてしまうようです。

富田望生さんは2016年頃に仕事に恵まれない時期があった時も、自身の役の印象の為に食べ続けていたようですがさすがに、「体重を維持するために食べ続けるのは体に悪いかも」と反省して、普通の食生活に戻したようです。

すると、新陳代謝が良いのですぐに7キロから10キロはおちました。

その後に新しい役を頂いたときは、慌てて太りなおしたせいで服のサイズは変わりすぎてバラバラだったようです。

物語の大半には太っている人がいて、そのような人の役回りはおおらかで楽観的、明るくていじられる、観客を笑わすムードメーカー、そして食いしん坊だったりします。

富田望生さんが演じてきたのもそのような役が多く、そのために現在もぽっちゃりキャラを維持するためにできるだけ太るような食事を意識しているようです。

Sponsored Link

富田望生の現在の体重は?

富田望生さんのプロフィールを調べてきましたが、やはり体重は公表されていませんでした

役によっての変動が激しいからかもしれません。

生年月日は2000年2月25日、身長152㎝、出身は福島県いわき市のようです。

ネットの情報をまとめたところ、体重は60㎏~70㎏と予測されています。

この152㎝の平均体重が約45㎏~50㎏と言われているので、役の為に太った富田望生さんの元々の体重が152㎝の美容体重である約44キロと仮定してもだいたいこの60㎏~70㎏あたりのようです。

富田望生の画像
富田望生の現在の体重は?デビューの為に15kg増!カップは?こんにちは!今回は日本の女優、富田望生(とみた みう)さんについて紹介します。 富田望生さんは現在20歳で大きく将来を期待されてい...

そんな富田望生さんがオーディションを応募したきっかけは、地元いわき市のみんなに元気な姿を見せたいという気持ちからのようです。

富田望生さんが小学校5年生の時に東日本大震災が起き、家族は無事だったようですが、母親がホテルの支配人として勤務していたため、ホテルから離れられませんでした。

母親と富田望生さんは合流できましたが、そのホテルが福島第一原発から約35キロだったので、自主避難を余儀なくされ系列ホテルがあった東京へ引っ越しました。

このような経緯があって、いわきのみんなを元気づけるためタレント募集の広告に応募したようです。

「最初はお芝居をやりたいというより、チャレンジ精神の方が強く、いろんな習い事をしたけど続いたのは女優だけ。テレビでも映画でも何でもいい、自分の姿が何かに映って、それをいわき市の友達に見てほしかった」

と語っています。

Sponsored Link

まとめ

昔の姿からは想像できない体型になっている富田望生さんですが、その体型が意図して作られているものというのを始めて知りました。

痩せる事とは逆の太ることに努力するのは、かなり負担がかかるようです。

その努力も相まって、現在ではいろいろな役回りを上手にできる演技力が注目されています。

主演を演じられるだけの演技力があるので、今後もいろいろな役で活躍していくと思います。

昔の痩せているかわいい富田望生さんでの演技もみてみたいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link