天神祭奉納花火2019 混雑しない穴場スポットや最寄駅は?


毎年約130万人以上が訪れるとされている、日本の三大祭りの1つ、そして大阪府内でも、愛染まつり・住吉祭に並んで三大祭りとして有名な天神祭の奉納花火2019年が開かれます。

花火大会の日程は、毎年7月25日に開催されます。時間は、19:30〜20:50となっています。

前夜祭は、花火大会の前日の24日に行われます。

ここでは天神祭の奉納花火穴場スポット、アクセス情報をご紹介します。


Sponsored Link

天神祭奉納花火2019 混雑しない穴場スポットは?

 

天神祭奉納花火2019 混雑しない穴場スポットをご紹介したいと思います。

1つめの天神祭奉納花火の、おすすめの穴場のスポットとしては、都島橋周辺エリアです。

天神祭の花火会場からは、少々距離が離れていますが、花火は充分に観る事が出来ると思います。

混雑を避けたいご家族などやカップルさんに、おすすめの穴場だと思います。

こちらの穴場スポットの場所は、住所:大阪府大阪市北区国分寺1丁目で最寄り駅:JR環状線『桜ノ宮駅』西口から徒歩7分/大阪市営地下鉄『天神橋筋六丁目駅』1番出口徒歩8分となっています。

 

2つめの天神祭奉納花火大会の、おすすめの穴場のスポットは、飛翔橋周辺エリアです。

天神祭りで打ち上がる花火の視界を、邪魔する障害物などがなく、大阪城のライトアップも一緒に、眺めることができるエリアです。

こちらの穴場スポットの場所は、住所:大阪市都島区都島本通1丁目で最寄り駅:JR『都島駅』から徒歩5分となっております。

 

3つめの天神祭奉納花火の、おすすめの穴場のスポットは、旧藤田邸跡公園周辺です。

駅から非常に近く、太閤園の前に、位置されるアクセスが良いスポットです。

こちらの穴場スポットの場所は、住所:大阪府大阪市都島区網島町10で最寄り駅:JR大阪城北詰駅から徒歩2分と、なっております。

 

Sponsored Link
 

天神祭奉納花火2019 混雑しない穴場スポット~ホテル編~

天神祭奉納花火2019 混雑しない穴場スポットとして次にあげられるのはホテルです。

ホテルに宿泊してゆっくりと花火を楽しむには

ホテルに宿泊してゆっくりと花火を楽しむ人たちの為に、天神祭奉納花火が見える、おすすめのホテルを3つ紹介します。

こちらで天神祭奉納花火が見える、おすすめのホテルの一つは、国内で屈指の帝国ホテル大阪です。

客室のすぐ目の前が打ち上げポイントとなっており、花火の贅沢な眺めを満喫できます。

次におすすめのホテルは世界的に有名なホテルモントレ大阪です。

 

このホテルは最寄り駅が大阪駅であるので、花火会場付近の混雑を避けたい方や大阪府以外から大阪に来られる方などに、特におすすめの立地です。

また大阪城に程近い、ホテルニューオータニ大阪もおすすめです。

このホテルのプランは、ホテルでのディナーに加えて船渡御拝覧席が、セットになっています。

大阪城の隣でロケーションも良く、アクセスが非常に便利なので、人気の高いホテルです。

 

Sponsored Link

天神祭奉納花火2019 混雑しない最寄駅は?

天神祭奉納花火2019 混雑しない最寄駅はどこになるんでしょうか?

天神祭の奉納花火は桜ノ宮公園会場と川崎公園(造幣局横)会場の二つの場所から打ち上げられます。

大川の東岸エリア付近に位置するのが桜ノ宮公園会場、大川の西岸エリア付近に位置するのが川崎公園会場です。

大川の東岸エリアに位置する桜ノ宮公園中央広場周辺には屋台が多く並ぶエリアであるため、毎年たくさんの観客が訪れます。

特に桜宮橋より北側までは花火の打ち上げ場所に近いため、早い時間帯(16:00から~)から場所取りが始まります。

逆に桜宮橋より北側は花火が端に隠れて見づらいので、それにより比較的空いている傾向にあるようです。

桜ノ宮公園の最も近い駅となるのは、JR環状線の桜ノ宮駅です。

通常のときであれば徒歩で約10分くらいの距離ですが、天神祭当日のときは混雑でほとんど前に進めないこともあります。

一方JR東西線の大阪城北詰駅や地下鉄扇町駅などからいったん遠回りするほうが早く目的地に着くことが可能であるかもしれません。

仕掛け花火が見にくいなどの理由から、大川の東岸エリアと比べて、大川の西岸エリアは空いている傾向にあります。

大川の西岸エリアにある鑑賞スポットの中心になるのはOAPタワーのまわりです。

奉納花火の打ち上げ場所のほぼ正面に位置するため、花火の迫力を十二分に鑑賞することができます。

大川の西側エリアにはJR大阪天満宮駅やJR天満駅や、地下鉄扇町駅などいくつかの穴場のアクセスポイントがあります。

そのため、目的地に近づくときにも比較的混雑しないのがポイントです。

どの駅からも通常時で徒歩約10分ほどの距離です。

天神祭奉納花火の鑑賞スポットとなる「橋」への最寄り駅ですが、源八橋へ行くには、JR大阪環状線「桜ノ宮」駅、都島橋へ行くには、JR大阪環状線「桜ノ宮」駅、川崎橋へ行くには、JR東西線「大阪城北詰」、桜宮橋へ行くには、JR大阪環状線・東西線「京橋」駅、地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅が最寄りの駅になります。

中でも桜宮橋は、2箇所の打上げ会場の花火をどちらも見る事が可能なので人気の穴場スポットとなっています。

他の場所(橋)も交通規制が掛かる頃には混み合いが始まりますのでここだと決めたら、あまり動かないほうが良いと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す