タレックスオーバーグラスの評判や使ってみた感想&メガネの大きさはどこまでOKなのか?


釣りをしていて偏光サングラスときたらタレックスレンズですよね?

バス釣りでは青木大介さんや川村光大郎さんはタレックスレンズのサイトマスターなどを使っています。

で、度付きのタレックスレンズを買うと結構値段が高いんですよね。

そこで最近話題になっているのタレックスのメガネの上からつけられるオーバーグラス

そのタレックスオーバーグラスの評判や実際自分が使ってみた感想を書きました。

ちなみにメガネはどれぐらいの大きさまでOKなのか知りたい人もいると思いますので測ってみました。

 

Sponsored Link

タレックスオーバーグラスの評判や値段は?

 

タレックスオーバーグラスですがフレームは基本数種類と決まっています。

マットブラック

タレックスオーバーグラスの画像
グロスダークグレー

タレックスオーバーグラスの画像
マットライトグレー

タレックスオーバーグラスの画像
グロスダークブラウン

タレックスオーバーグラスの画像
マットライトブラウン

タレックスオーバーグラスの画像
になります。

ただ、釣りという場面でいうと半透明のフレームだと横から光が入ってきて、偏光サングラスをかけている意味があまりないので『マットブラック』一択のような気がしますが。。。

ちなみに値段はどれもメーカー推奨価格は¥19,440 税込となります。

 

また、フレームにワンポイントで色が入ったものも最近出てきました。

そちらだと少し値段が高くなります。

色といってもここですが

タレックスオーバーグラスの画像
 

で、お値段は¥20,520 税込と1000円ぐらい高くなります。

まぁ、釣りであればそれほど必要ないかな?と思いますが、この辺りは好みなのでご自身が好きなものをお選びください。

で、口コミや評判ですが

というようにやはりいいという声が多いですね。

まぁ、欠点と言えば

そうダサいんですよね(笑)

ここはオーバーグラスの最大の欠点だと思います。

なので仕方ないということで、、、

ちなみに私が実際タレックスオーバーグラスを買って使ってみた感想を書ければな。と思います。

Sponsored Link

タレックスオーバーグラスを使ってみた感想!

 

自分のスタイルは野池でのバス釣りで使用しています。

ちなみにタレックスオーバーグラスを買う前はフレームはZealで、レンズはタレックスのトゥルービューをコンタクトを入れて使っていました。

Zealのタレックスレンズ
 

ただ、通常はメガネで、釣りだけのためにコンタクトを買うのが煩わしく、また、ときどきのコンタクトであれば距離感がなれるまで取りづらかったりが自分はありました。

なので思い切ってタレックスのオーバーグラスを購入しました。

買ったのはフレームは、横からの光もカットできるマットブラックで、レンズは『イーズグリーン』。

このレンズのトゥルービューとイーズグリーンの詳しい違いなどは今回は割愛させていただきますが一応簡単に説明すると

「イーズグリーンレンズ」は、クリアな視界の邪魔になる雑光を90%カット。可視透過率では、タレックスシリーズで晴れの日用「トゥルービューレンズ」の30%を上回る40%とより薄暗い日に最適な黄緑色のレンズです。

というような違いがあります。

炎天下で釣りをすることも多いんですが、木陰に入って釣りをすることもあるのでタレックスオーバーグラスではイーズグリーンを選びました。

タレックスオーバーグラスの画像
 

ちなみにネット通販ではなかなかマットブラックでイーズグリーンという組み合わせがなかなかないんですが、

宅配のめがねやさんなどでは取り寄せが可能です。

また、近くにタレックスレンズを取り扱っている店舗があるとオーバーグラスはおいてあると思います。

そちらであればフレームにレンズをはめ変えるだけなので自分の好きなフレームに、好きなレンズを入れることが可能です。

自分も近くの店舗を探してそこでマットブラックにイーズグリーンレンズを入れてもらいました。

タレックスレンズを取り扱っている店舗はこちらで調べることが出来ます。

使ってみた感想は、、、

買ってよかった!

の一言ですね。

やはりメガネの上からかけられるのですごい楽です。

また、マットブラックだと全体を覆いかぶさるように光をカットしてくれるので水面だけに集中できます。

まぁ、写真を撮ったりした際に少しダサいと思うことはありますが、、、

※レンズの良しあしは今回は長くなりそうなのでおいておきます。

タレックスレンズは良いものなので最初にかけた時は衝撃を受けました。

トゥルービューのオーバーグラスも欲しくなりましたが、、、

お金がないので我慢します(笑)

あと気になるのは自分が書けているメガネの大きさですよね。

実際のところどうなんでしょうか?

Sponsored Link

タレックスオーバーグラスにあうメガネの大きさはどこまでOKなの?

 

タレックスオーバーグラスの公式サイトにはタレックスオーバーグラスにあうメガネの大きさは

タレックスオーバーグラスの画像

・対応可能なメガネサイズ(参考数値 自社測定)
横幅(mm):外寸(最も長い部分)で 133mm まで
高さ(mm):外寸(上下の最長寸)で 40mm まで

・ご注意
上記適合寸法は参考数値となります。
メガネの形状によっては収まらない場合がございますので、予めご了承ください。

となっています。

そう、意外と小さいんですよね。。。(-_-;)

ちなみに私が普段かけているメガネは眼鏡市場のゼログラです。

眼鏡市場のゼログラの図
横幅は140㎜ぐらいで、高さが25㎜ぐらい。

横幅が少し心配でしたが、実際かけてみたところ全然大丈夫でした。

タレックスオーバーグラスの画像
 

というように意外と内側は意外と多きので推奨よりも少し大きいぐらいだと大丈夫かな?(※確証はもてませんので自己責任でお願いいたします。)と思います。

で、ゼログラを重ねてみた図

タレックスオーバーグラスの画像
 

タレックス社からの通販だと合わなかった場合は返品可ですし、近隣の店舗だと試着も出来るので問題ないかとは思いますが。

迷っている人がいればぜひオススメしたいものなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ TALEX TLO 028 EASE GREEN(イーズグリーン) [偏光オーバーグラス]
価格:20520円(税込、送料別) (2019/8/14時点)

楽天で購入

 

 

上記はダイワモデルとなっていますが、タレックスオーバーグラスのほぼ同じものです。

まぁ、ダイワというロゴを入れただけで1000円ぐらい高くなっていますが、、、

通販であれば考えてみてもいいかもしれませんが、できればレンズのこともあるのでご自身でお近くの店舗に行ってみて実際かけてみるのをお勧めします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link