アスリート

小塚崇彦の現在(2020)の仕事は?収入はどれくらい?トヨタでまだ働いている?


元フィギュア選手のの小塚崇彦さんは2016年に引退していますが、2020年現在は何をしているのかも気になりますね。

小塚崇彦さんは日本を代表するフィギュアスケーターで、しなやかな演技は小塚崇彦さんならではの魅力があります。

そこで小塚崇彦さんの現在の仕事や収入についてや、トヨタ自動車で働いているのかを調査していきます。


Sponsored Link

小塚崇彦の現在(2020)の仕事は?

小塚崇彦の画像
華やかなフィギュアスケーターの引退後はアイスショーに参加するか、フィギュアの大会の解説をしているイメージが強いと思います。

とはいえ年中フィギュアの大会があるわけではないので、仕事は解説者だけという人はほとんどいないはずです。

アマチュア選手として大会で競い合う姿がテレビ放送されることが多く、プロスケーターのアイスショーはあまりテレビで放送される機会は少ないですね。

小塚崇彦さんは2016年に現役引退後も多方面で活躍していて、プロフィギュアスケーターやフィギュア教室「小塚アカデミー」を主宰しています。

他にも日本オリンピック委員会のアンバサダーを務めていますし、専門学校の特別講師として活躍するなどマルチな才能を発揮していますね。

そして日本国内最大級のワンメイクレース「86/BRZレース」への参戦を目指し、2018年にレーサーとしてもデビューを果たしています。

またフィギュア選手の経験を生かしスケート靴の金具の開発など、現在の方が多忙を極めるのは間違いありませんね。

印象的なのはアマチュア選手時代の張り詰めた空気感とは違い、プロスケーターとして魅せる小塚崇彦さんの演技は楽しそうに感じますね。

現役引退後はフィギュアスケートから離れた時期もありましたが、周囲やファンの説得により再びプロフィギュアスケーターとして活躍する姿は感慨深いです。

世界の大舞台で多くの経験をしてきた小塚崇彦さんだからこそ、多くの人に伝えられる事があると思います。

フィギュアだけに留まらず何事にも挑戦する小塚崇彦さんの姿に、勇気と何事も挑戦する大切さを改めて再確認しましたね。

Sponsored Link

小塚崇彦の現在(2020)の収入はどれくらい?

小塚崇彦の画像
多方面で活躍する小塚崇彦さんの現在の年収はいくらくらいなのか、フィギュアスケーターの平均年収は1000~3000万円と言われています。

オリンピックで金メダルを獲得すれば年収は跳ね上がるので、金メダルを獲得することは本当に大きな意味を持ちます。

ちなみに浅田真央さんの年収は6億と推定されていますし、トリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香さんはギャラだけで推定7億なんて噂もありますね。

本題の小塚崇彦さんの年収については推定1000~1500万円とされ、アイスショーの出演料は一回で200万と推測されています。

プロスケーターとして年収1000万以上はあると思われますが、講師やアドバイザーとしての収入は特定するのは難しいですね。

小塚崇彦さんは元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんと離婚していますが、離婚後に大島由香里さんに支払う生活費をストップしたと囁かれました。

これがもし事実だとしたら小塚崇彦さんの収入は数千万ではなく、もっと年収が低いんじゃないかと勘ぐってしまいます。

小塚崇彦さんが生活費をストップしたか真相はわかりませんが、ネット上では小塚崇彦さんへの批判コメントも多く見受けられますね。

小塚崇彦さんもオリンピックでメダルを獲得していたら、間違いなく現在の収入やギャラも跳ね上がっていたと思うとい惜しいです。

それだけオリンピックでメダルを獲得することは難しい事だからこそ、現役引退後もメダリストとして収入に繋がります。

小塚崇彦さんの2020年の収入は推測するしかありませんが、いろいろ総合して考えても1000万円以上は間違いなくありそうですね。

Sponsored Link

小塚崇彦はまだトヨタでまだ働いている?

小塚崇彦のトヨタで働いている画像
小塚崇彦さんはプロスケータとして活躍していますが、現在もトヨタ自動車の非常勤嘱託社員として働いています。

トヨタ自動車のスポーツ強化・地域貢献室の部署に配属され、各種イベントの企画立案や予算を組んだりと会社員としても多忙のようですね。

小塚崇彦さんは現役引退後は家族を養っていくために、フィギュア関係の仕事ではなく会社員としての道を選択しています。

一時は氷上を去る決意を固めトヨタ自動車に入社しましたが、大島由香里さんの説得もありフィギュアの世界へカムバックしました。

あくまで想像ですが小塚崇彦さんがトヨタ自動車に入社するとなると、どうしてもコネ入社のような色眼鏡で見られることもあったと思います。

小塚崇彦さんほど活躍したフィギュア選手であれば、会社員として働かなくてもお金に困らないはずです。

ただ小塚崇彦さんの考えとして「安定」を求めているとも話していたので、より堅実的で保守的な考えだなと感じますね。

離婚はしましたが家族の事を第一に考えて安定を選ぶところも、少し不器用な小塚崇彦さんらしいなと思います。

羽生結弦さんや高橋大輔さんが華やかなイメージなのに対し、小塚崇彦さんは愚直にフィギュアに打ち込んできた印象もあります。

小塚崇彦さんはプロスケータとして活躍する一方で、もっと敷居を低くして誰でもフィギュアに触れることに勢力を注いでいます。

会社員として働くことで見えなかった世界を経験したことは、今後の小塚崇彦さんにとって何事にも代えがたい大きな財産なのは間違いありません。

Sponsored Link

まとめ

小塚崇彦さんはトヨタ自動車に勤務しながらフィギュアを続けていて、現役時代の華麗な演技は色褪せることなく輝いています。

フィギュアスケーターだけに留まらずレーサーとしても活躍するなど、現役引退後も多忙なのも才能豊かな証拠ですね。

多方面で活躍する小塚崇彦さんには将来的に指導者として、世界と戦えるフィギュア選手を育ててほしいと強く思います。

トヨタ自動車の社員として出張も多いと話していましたし、イベント会場では小塚崇彦さんもお客さんの誘導も行うそうです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link