渋野日向子のカップは?優勝賞金&賞金総額やお菓子のメーカーは?


渋野日向子さんが日本人としては42年ぶりのメジャー大会を制覇しました。

そんな渋野日向子さんの優勝を2日間同組で惜敗してしまったアシュレー・ブハイ選手が喜んでくれていたのは胸熱ですね。

で、胸で思い出しましたが、渋野日向子さんはで時々打ちづらそうなときがある気がしました。

渋野日向子さんのカップはどれぐらいなのでしょうか?

また、渋野日向子さんのクラブセッティングやシャフトやもぐもぐタイムのお菓子についてもご紹介したいと思います。

ちなみに渋野日向子さんの全英オープン優勝の優勝賞金や今までの賞金総額はどれぐらいでしょうか?

 

Sponsored Link

渋野日向子のカップは?胸で打ちづらそう!

 

渋野日向子さんは2019年8月に日本人としては42年ぶりにゴルフのメジャー大会を優勝しました。

また、2日間同組で惜敗してしまったアシュレー・ブハイ選手が、渋野日向子さんの優勝が決まった瞬間喜んでくれていていたのは胸熱な展開でしたね。

で、そんな渋野日向子さんですが、

渋野日向子の胸の画像
と、結構なものを持たれているようで、、、

ときどきスイング時に胸で打ちづらそうにしている気がします。

気がするだけです。

そんな渋野日向子さんのカップはどれぐらいか気になったので調べてみました。

渋野日向子さんのプロフィールでは

渋野日向子の胸の画像
 

渋野日向子の画像

選手名:渋野日向子(しぶの ひなこ)
職業:女子プロゴルフ選手
生年月日:1998年11月15日
出身地:岡山県岡山市
出身校:岡山市立平島小学校→岡山市立上道中学校→岡山県作陽高等学校
身長:165cm
体重:62kg
血液型:AB型
プロテスト合格日:2018年7月27日
スポーツ歴:ソフトボール 野球
趣味:習字 ソフトボール
好きな色:青 ピンク
ゴルフ歴:8歳~
師弟関係:青木翔 岩道博志
所属:RSK山陽放送

渋野日向子の父親の仕事は水道局員!母親や姉妹の名前や顔画像も紹介!

となっています。

で、やはりカップは公表されていません。

まぁ、当然ですよね。

ネットでは『D』以上と言われていますが、推定では『F』はあるんじゃないかという声もあります。

Sponsored Link

渋野日向子のお菓子のメーカーは?

 

また、渋野日向子さんですがプレイ中にお菓子をもぐもぐしていて可愛いところもありますね。

それがこちら

渋野日向子のもぐもぐタイム画像
かわいいですね。

というかがあって、この笑顔で、かつこの強さ!

最強じゃないですか!

ちなみにこの渋野日向子さんがもぐもぐしているお菓子のメーカーですが

 よっちゃん食品工業の『タラタラしてんじゃねーよ』というものだそうです。

 

10袋入りで864円というリーズナブルな値段ですねw

そんな渋野日向子さんのクラブセッティングやシャフトは何を使われているのか気になりますよね?

で、調べてみたところ

ドライバー:ピン G410 プラス ドライバー(10.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 5(44.75インチ、硬さSR)
フェアウェイウッド:

ピン G410 フェアウェイウッド LST(3番14.5度)、

ピン G410 フェアウェイウッド(5番17.5度)
ユーティリティ:ピン G410 ハイブリッド(3番19度、4番22度)
アイアン:ピン i210 アイアン(5番~PW)
ウェッジ:ピン グライド フォージド(52度、58度)
パター:ピン シグマ2 アンサー パター
ボール:タイトリスト プロ V1 ボール

引用:https://news.golfdigest.co.jp/players/setting/17955/2019/1/

となっていました。

ただ、渋野日向子さんのスイングに関係していると思いますが、ハンドダウンのため普通のライ角だとつかまってしまうため、ライ角をフラットに調整されているようですね。

これは渋野日向子さん独自のセッティングだと思うので真似てもあまり良い結果が出るわけではないと思います。

ちなみに渋野日向子さんの2019年までの賞金総額はどれぐらいなのでしょうか?

Sponsored Link

渋野日向子の全米オープンの優勝賞金や賞金総額は?

 

渋野日向子さんですが、プロテストに合格したのは、2018年7月27日のこと。

そう、この記事を書いているのは2019年8月のことなので約1年前ですね。

そこから1年で全米オープン優勝ってどれだけすごいんですか!と。

で、全米オープンの優勝賞金ですが、

『優勝賞金67万5000ドル(約7400万円)』

となっています。

1億行かないんですね。

ただ、全英オープンの賞金自体は2018年度から40%増えて、450万ドル(約4億9000万円)になったそうです。

ちなみに男子の場合は、全英オープンの賞金総額が1075万ドル(約11億6800万円)となっています。

優勝賞金は賞金総額の15~20%なので1億円以上はもらえるようですね。

で、渋野日向子さんですが2018年7月にプロテストを合格したため、まだそれほど試合をしていません。

通算勝利としては日本 2勝 (国内メジャー 1勝) 米国 1勝 (海外メジャー 1勝)で、国内メジャーは資生堂レディスを優勝しています。

そんな渋野日向子さんの獲得賞金総額ですが、全米オープンを優勝するまでは出場試合数18試合で、78,208,570円となっています。

で、これに全米オープンの優勝賞金が加わると、賞金総額は1億5千万円ほどになりますね。

というか1年間でこれだけなので、渋野日向子さんの今後が末恐ろしいですね。

あとは、報道が過熱して調子が狂わないことを願うばかりです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link