野口啓代は結婚してる?実家の練習場が凄い&牧場の場所はどこ?


2020年の東京オリンピックのボルダリングで活躍が期待される選手の野口啓代選手。

そんな野口啓代選手ですがかわいいですよね~

気になるのが、野口啓代選手が結婚されているかどうか?調べてみました。

また、野口啓代選手の実家にある練習場がなんでも手作りで凄いんだとか、、、

かつ、実家は牧場ということで野口啓代選手の実家の場所がどこかも調べてみました。

 

Sponsored Link

野口啓代は結婚してる?

 

野口啓代さんの結婚も気になるところではありますが、ここで少し野口啓代さんについて紹介したいと思います。

野口啓代の画像
 

野口啓代(のぐちあきよ)1989年5月30日現在30歳です。

2020年の東京オリンピックの時は31歳となっていますね。

茨城県の牧場の子として生まれ、のびのびと暮らしていました。

妹が生まれ四人家族となります。(弟さんもいらっしゃるようで計5人家族だそうです)

小さい時から木に登ることが好きで高い所が大好きだったそうです。

何度か木から落ちたそうですが登る楽しさの方が強かったようです。

そんな中クライミングを始めたきっかけは、子供の頃の海外旅行に行ったグアム島のゲームセンターだったそうです。

そこにクライミングが出来るところがありそれを登ったことから始まります。

その後、旅行から帰国した野口啓代さんはその時のことが忘れられず、同じ茨城県内の「PUMPスポーレクライミング」に通います。

全日本ユース選手権に参加した際には、自分よりも年上相手に優勝を果たし、世間では天才少女と注目を浴びます。

その後も数々の大会で好成績を残しワールドカップでは4度の優勝をするなどクライミング界を牽引してきました。

しかし野口啓代さんは2020年の東京オリンピックの大会で引退を表明しています。

私としてはこれからブームになりつつあるので非常に残念な気持ちでいっぱいです。

ここからは、野口啓代さんの結婚についてですが、美しい人で笑顔も素敵な人でもう結婚しているのではと思われる方がいますが、まだ独身だそうです。

それなら野口啓代さんには現在、結婚相手となる彼氏はいるのか?というところですが、現在そういった相手はいないということです。

野口啓代さんがインタビューの中で引退後の事を聞かれた時に、オリンピックが終わっても自分に何か出来るのではと言い、結婚についても単純に31歳までに結婚し子供が欲しいということだそうです。

単純に東京オリンピックが終わったら31歳なので、多分結婚したり子供が欲しいなって気持ちもあるので、それの後でまた何かを始めてもいいなって思いました。

引用:https://spread-sports.jp/archives/15595

オリンピックの活躍も気になりますが、引退後の生活やTVなど、楽しみな方でもあります。

Sponsored Link

野口啓代の実家の練習場が凄い!

 

野口啓代さんの実家は茨城県龍ヶ崎市にあります。

そこは、田んぼもまばらな住宅地の空間の中に家族でクライミングが出来るように最初は四角い箱ぐらいの小さなものから作ったそうです。

そして野口啓代さんの成長と同時に段々大きくしていったそうです。

設置した場所が凄いです。

自分の牧場の牛舎の空きスペースを壊したところと自宅の駐車場などに設置したようです。

全て父の野口健司さんの手作りだからビックリです。

現在では60畳ほどの広さと高さ4メートルを誇り、クライミングのスポーツジムが開けるほどの立派な練習場になっています。

野口啓代の実家の練習場

引用:https://outliers.theo.blue/post/noguchi1.html
ここまでなぜできる?と思われると思いますが、野口啓代さんの弱点を克服する為に色々試行錯誤し壁の傾斜を拡張し石の種類や配置などを難しくしていき、ボルダリング競技やスピード競技やリード競技にも対応できる壁を作り上げるためだったという情報もあります。

それについては、野口啓代さんも感謝し自分のペースで練習できると大変喜ばれたとそうです。

現在も大会前には実家の練習場を使っている情報もあり、野口啓代さんの強さはそういった家族の支えと日々の努力で培われてきたのだと思いました。

Sponsored Link

野口啓代の実家の牧場の場所どこ?

 

野口啓代さんのお父さんは、野口健司さんと言い、野口牧場を経営しております。

野口啓代の実家の牧場

引用:https://outliers.theo.blue/post/noguchi1.html
野口牧場は、茨城県の龍ヶ崎市にあり約600頭の牛を育てて暮らしています。

牛の事は詳しくありませんが調べた結果、お肉用と牛乳用の牛を掛け合わせた交雑種という技法をやっているようです。

その他にも併設して【THE FARM climbing hold depot】という会社を設立しております。

主にクライミングのホールドの輸入販売をしておりクライミングジムの日本の各地からオーダーがあるそうです。

娘の為にと練習場を手作りした経験が活かされていると思われます。

そして個人的に一番思ったことは、牧場という朝から晩まで牛をお世話し輸入販売もしていることからいつ寝ているのだろうかと思い心配ですが、真面目で勤勉な素晴らしい方だと思いました。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link