アスリート

道下美里の伴走者は誰?男性や女性入れ替わる理由は?

今回は、東京パラリンピックで陸上女子マラソン視覚障害(T12)の日本代表に選ばれた道下美里さんについて調べてみました。

マラソンの伴奏者とは何か、入れ替わる理由は何か持調べてみました。

ちなみに、道下美里さんの伴奏者の男性は誰か、道下美里さんの伴奏者の女性は誰なんでしょうか?

是非、最後までお付き合いください。


Sponsored Link

道下美里の伴走者は誰?マラソンの伴走者とは?入れ替わる理由は? 

道下由佳の画像

道下美里さんのマラソンの伴奏者は複数名います。

ちなみにマラソンの伴奏者とは、障害のあるアスリートに安全に競技に打ち込んでもらうため、サポートする役割に徹する方のことです。

マラソンの伴奏者が複数名いる理由をご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

コミュニケーションや相性などを考慮すると、マラソンの伴奏者は1人の方が良いのではないかと思う方はいらっしゃるのではないでしょうか。

マラソンの伴奏者が複数名いる理由は、伴奏者のスタミナが持たないからという理由が多いようです。

ルール的には、1人の伴奏者が最後までサポートするのも可能かと思います。

しかしながら、42.195キロを走破する必要のあるマラソンにおいて、伴奏者が1人で完走することはかなり厳しいということかと思います。

そもそも、伴奏者は単に走ることができる方では務まりません。

伴奏者は走ることができる能力は最低限有しているとして、他に、選手とのコミュニケーション、安全管理など、選手が最後まで走り切るためのサポートをする必要があります。

そのため、フルマラソンを走る体力がないというよりは、100%安全な状態で選手を走破させるためのサポートする余裕がないため、伴奏者は途中で入れ替わるのではないでしょうか。

道下由佳の画像

道下美里さんは、東京パラリンピックでの活躍が期待されています。

試合中、伴奏者からのサポートら必須かと思います。

是非、伴奏者と一致団結して良い結果を日本にもたらして欲しいですね!

Sponsored Link

道下美里の伴走者は誰?男性は?

志田淳の画像

こちらが道下美里さんの伴奏者である志田淳(しだ じゅん)さんです。

とても優しそうな方ですね!

また、とても素敵な笑顔ができる方でもあるかと思います。

志田淳さんの人間性はもちろん素晴らしいかと思いますが、それと同じくらい屈強な体つきをしているかと思います。

それと言うのも、志田淳さんは何と箱根駅伝に3回も出場している元ランナーなんです。

パラリンピックに出場する方の伴奏者を務めるほど優秀な方であるため、実力者であることは誰もが推測できるかと思います。

しかしながら、まさか、かの有名な箱根駅伝に出場しているとはみなさんも思わなかったのではないでしょうか。

志田淳さんは、東海大学出身。

71、72、73回大会に出場し、それぞれ10区、2区、7区を走りました。

その後、NECの実業団として選手生活を送ります。

国際大会の日本代表メンバーに選抜されるなど、実力は素晴らしいものがありました。

しかし、オリンピックに出場することは1度もありませんでした。

その後、現役を引退します。

志田淳さんは、現役を引退してからも競技に関わりたいと言う気持ちが非常に強かったかと思います。

そこで、志田淳さんは伴奏者という仕事と出会うのです。

こうして、今ではトップアスリートの道下美里さんの伴奏者として活躍しています。

道下美里の画像

志田淳さん自身、伴奏者として転校後、様々な壁にぶつかってきたことでしょう。

サポートする競技者と噛み合わないことがあったら、上手く伴奏することが出来ないなど、我々は知る由もありませんが、かなりの苦労をされているかと思います。

是非、道下美里さんをサポートし、彼女の金メダル獲得に貢献して欲しいですね!

Sponsored Link

道下美里の伴走者は誰?女性は? 

青山由佳の画像

こちらが、道下美里さんの女性伴奏者です。

名前は、青山由佳(あおやまゆか)さんです。

とても優しそうな方ですね!

どの伴奏者の方も沈着冷静、選手をサポートしなくてはいけないため、優しくも冷静な判断が出来る方でなくては務まらないかと思います。

そのため、優しい方は伴奏者に向いているのではないでしょうか。

そんな青山由佳さんは、1986年生まれ。

東海大学体育学部を卒業しています。

このことから、青山由佳さんは、体育を専門的に学ばれた方であることがわかります。

そのため、道下美里さんも安心して青山由佳さんのサポートを受けることができているのではないでしょうか。

中学生から陸上を始めた青山由佳さんは毎週末何と30キロを走り込んでいるそうです。

これは驚くべきことではないでしょうか。

このことから青山由佳さんは、とても陸上を愛している方であることがわかります。

しかしながら、流石に毎週末30キロを走り切るということは大変ではないでしょうか。

道下由佳の画像

青山由佳さんが30キロを走ることはかなり凄いことかと思います。

そして、これだけ走ることができるのですから、アスリートの気持ちもよくわかるのではないでしょうか。

つまり、青山由佳さんは道下美里さんの気持ちが良く理解できるということです。

2人で力を合わせて今後も活躍して欲しいですね!

Sponsored Link

まとめ:道下美里の伴走者は誰?男性や女性入れ替わる理由は?

今回は、東京パラリンピックで陸上女子マラソン視覚障害(T12)の日本代表に選ばれた道下美里さんについて調べてみました。

伴奏者とは、障害のあるアスリートを安全に競技に打ち込めるようにサポートに徹する役割のことです。

道下美里さんの伴奏者は複数おり、伴奏者が入れ替わる理由は、スタミナが低下し適切な判断、サポートが出来なくなる恐れがあるからです。

また、

道下美里さんの

  • 男性伴奏者は、志田淳さん
  • 女性伴奏者は青山由佳さん

であることがわかりました。

道下美里の画像
道下美里の出身地はどこ?高校や中学校は?大学や就職先は?今回は、東京パラリンピックで陸上女子マラソン視覚障害(T12)の日本代表に選ばれた道下美里さんの出身地について調べてみました。 道...

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

   
Sponsored Link