アスリート

小池さくらの出身地は?小学校や中学校・高校はどこ?現役大学生!

今回は、東京パラリンピックで競泳女子400メートル自由形(運動機能障害S7)の日本代表に選ばれている小池さくらさんの出身地や学歴について調べてみました。

小池さくらさんの出身地はどこでしょうか?

また、小池さくらさんの出身小学校や出身中学校や出身高校はどこか調べてみました

ちなみに、小池さくらさんは現役大学生なんだそうです!

ぜひ、最後までお付き合いください。


Sponsored Link

小池さくらの出身地や小学校はどこ? 

小池さくらの画像

小池さくらさんの出身地は、埼玉県さいたま市です。

埼玉県さいたま市は、埼玉県の県庁所在地です。

 

ちなみに、さいたま市が埼玉市ではなくひらがな表記であることをご存知の方はたくさんいらっしゃるかと思います。

さいたま市がひらがなである理由は、埼玉市よりもさいたま市の方がわかりやすく、誰からも認識されやすいというものがあります。

ただ、理由はこれだけではなく続日本紀や万葉集にも「さいたま」の名を発見することができるそうで、その伝統を残すという目的で「さいたま」という表記を採用しているそうです。

そんな歴史ある街で育った小池さくらさん。

埼玉県はスポーツも非常に盛んな地域でプロサッカーチームの浦和レッズやプロ野球の埼玉西武ライオンズがあります。

そこに、小池さくらさんが東京パラリンピックで活躍することができれば、より埼玉県が盛り上がるかと思います。

それに、埼玉県も小池さくらさんの活躍に期待しているかと思います。

是非、その期待に応える活躍を見せて欲しいですね!

小池さくらの出身小学校はどこ?

小池さくらの画像

残念ながら、小池さくらさんの出身小学校は公表されていません。

しかしながら、ある程度予測することはできます。

小池さくらさんは、さいたま市立植水中学校出身です。

このことから、小池さくらさんは公立中学校に通学していたことがわかります。

基本的に、近所にある公立中学校に進学するため、出身小学校も小池さくらさんの実家付近の小学校へ進学したものと思われます。

植水中学校に進学したことから、その付近にあるさいたま市立植水小学校を卒業した可能性が高いのではないでしょうか。

もし、違ったとしてもその周辺にある小学校を卒業したこと予測できます。

Sponsored Link

小池さくらの出身中学校・高校はどこ?

小池さくらの画像

先ほど紹介した通り、小池さくらさんの出身中学校はさいたま市立植水中学校です。

さいたま市立植水中学校

〒331-0056 埼玉県さいたま市西区三条町345−1

 

また、小池さくらさんが本格的に競泳を開始したのは中学生の頃だそうです。

競泳を本格的に始めたのは、ある恩師との出会いがあったそうです。

ちなみに、小池さくらさんが競泳を本格的に始めようと思ったのは、恩師との出会い以前にある悔しい経験があるからだそうです。

それと言うのも、小池さくらさんは生後11ヶ月で患った病気の影響で下半身に麻痺が残り身体が不自由な状態にあるそうです。

このことから、他の健康的な同級生と共に水泳の授業を受けることができなかったそうです。

このことが、非常に悔しかった小池さくらさん。

恩師と共に本格的に競泳を取り組むに至ったそうです。

アスリートに限らず、反骨精神に溢れている方は急成長を遂げ、突き抜けた存在になりやすいと言われています。

小池さくらさんもこの悔しい経験をバネに競技に取り組んでいるかと思います。

是非、その勢いで東京パラリンピックでも活躍して欲しいですね!

小池さくらの出身高校はどこ?

小池さくらの画像

小池さくらさんの出身高校は、日本体育大学桜華高等学校です。

日本体育大学桜華高等学校

〒189-0024 東京都東村山市富士見町2丁目5−1

 

日本体育大学桜華高校の偏差値は40です。

一般的に偏差値の平均は50と言われています。

このことから、日本体育大学桜華高校の偏差値はやや低いと判断することができます。

日本体育大学桜華高校の関係者や小池さくらさんの同級生の方々は小池さくらさんの東京パラリンピックでの活躍に期待しているかと思います。

是非、その活躍に応えるような結果を残して欲しいですね!

Sponsored Link

小池さくらは現役大学生!

小池さくらの画像

小池さくらさんは2021年8月22日現在、現役大学生です。

そんな小池さくらさんの在籍している大学は大東文化大学スポーツ健康科学部です。

大東文化大学

〒175-8571 東京都板橋区高島平1丁目9−1

 

大東文化大学スポーツ健康科学部の偏差値は、42〜50です。

先ほど紹介した通り、偏差値の平均は50と考えられています。

このことから、大東文化大学スポーツ健康科学部の偏差値は、平均的であると判断することができます。

とは言え、小池さくらさんはスポーツに関する学びを深めるため大東文化大学スポーツ健康科学部に進学したかと思います。

そのため、小池さくらさんは一般的な勉強よりもスポーツに関する学習を行なっていると思われるため、学力の指標である偏差値はあまり意識していないのではないでしょうか。

小池さくらの画像

小池さくらさんが専攻している学部はスポーツ健康科学部ということで、スポーツを学問的に考察しているかと思います。

これは、実際の競技でも役に立っているのではないでしょうか。

大学での学びがパラリンピック成績かに繋げることができれば小池さくらさん的にも嬉しいのではないでしょうか。

是非、頑張って欲しいですね!

Sponsored Link

まとめ:小池さくらの出身地は?小学校や中学校・高校はどこ?現役大学生!

今回は、東京パラリンピックで競泳女子400メートル自由形(運動機能障害S7)の日本代表に選ばれている小池さくらさんの出身地や学歴について調べてみました。

小池さくらさんの出身地は、埼玉県さいたま市で、出身小学校はさいたま市立植水小学校である可能性が高いことがわかりました。

また、小池さくらさんの出身中学校は、さいたま市立植水中学校で、出身高校は日本体育大学桜華高等学校であることがわかりました。

そして、小池さくらさんは2021年8月22日現在、現役大学生であることもわかりました。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

   
Sponsored Link