岸田文雄

【家系図】岸田文雄は政治家一家!親戚には総理大臣も!


みなさんこんにちは!今回は政治家、岸田文雄(きしだ ふみお)さんについて紹介します。

特に、岸田文雄さんの家系図を中心に紹介します。

親戚には総理大臣もいらっしゃいました!

是非、最後までお付き合いください。


Sponsored Link

【家系図】岸田文雄は政治家一家!

こちらが岸田文雄さんの家系図です。家系図を見て分かる通り、岸田文雄さんは超エリート家系に生まれたことがわかります。

親子3代続けて政治家であるところが岸田家の特徴です。

とはいえ、代々政治家を受け継ぐ家系は珍しくないようです。

辞任が決まっている安倍晋三(あべ しんぞう)総理大臣の家系も、たくさんの政治家を輩出しています。

そのことを考えると、岸田家は政治家の家系としては普通なのかもしれません。

ちなみに、従兄弟に現役の政治家で経済産業大臣も務めた宮澤洋一(みやざわ よういち)さんがいらっしゃいます。

岸田文雄の画像
こちらの画像は岸田文雄さんと岸田裕子(きしだ ゆうこ)婦人です。

裕子婦人は三次開発興業株式会社の社長令嬢です。とても美しい方ですね!

岸田文雄の画像
岸田裕子夫人の経歴は?出身大学や高校の学歴他 実家はお金持ち?みなさんこんにちは! 今回は国会議員岸田文雄(きしだ ふみお)さんの妻である、岸田裕子(きしだ ゆうこ)夫人について紹介します。 ...
岸田文雄議員の画像
岸田文雄議員の息子は何人?名前や顔画像は?三井物産や修道の関係は?安倍首相の辞任により、連日政治関係のニュースが多く流れています。 そんななか、自民党の岸田文雄議員が総裁選への立候補を正式に表明。...

話を進めると、岸田家のようなエリート家系に生まれると非常に素晴らしい教育を受けられ何不自由ない生活を送れそうですが、過剰な期待を受けることから精神的に不安定になる時もありそうですね。

ちなみに、岸田文雄さんはどのような人物なのでしょうか。

岸田文雄さんは、中学生の頃は軟式テニス部、高校生の頃は野球部に所属していたようです。

また、女子サッカーチーム、アンジュヴィオレ広島の創設や2003年には日本新体操連盟名誉顧問に抜擢されました。

このことから、学生時代から非常にスポーツがお好きな方であることがわかります。

また、岸田文雄さんは広島県出身ということと、父親の影響もあり広島東洋カープの大ファンだそうです。

2016年にはG7外相サミットPRのため、広島東洋カープのホームスタジアムであるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で始球式を行いました。

岸田文雄の画像
こちらが始球式の様子です。

座右の銘は「天衣無縫(てんいむほう)」

これは、性格が無邪気で飾り気がないことを指す言葉です。天真爛漫(てんしんらんまん)と近い意味の言葉でもあります。元々は日本の古い書物に記載されている言葉だそうです。

ちなみに、好きな食べ物は納豆です。

これらのことから、岸田文雄さんは自分らしく素直に生きることをテーマにしているようです。

政治家は硬そうな人物をイメージしがちですが、岸田文雄さんは我が道を突き進むタイプの方なのかもしれませんね。

Sponsored Link

岸田文雄の父親と祖父も政治家だった!

先ほども少し紹介しましたが、岸田家は親子3代続く政治家一家です。

ここからは、岸田文雄さんの父親と祖父について紹介します。

岸田文雄の父親の画像
岸田文雄さんの父親は岸田文武(きしだ ふみたけ)さんです。1926年広島県生まれです。

元通産官僚、自由民主党に所属する政治家として活躍しました。

1945年にはアメリカ進駐軍から東京の自宅を接収された上、今まで蓄えてきた財産全てを失った経験があります。

また、自他共に認める読書家でした。政治、経済、歴史、文学など幅広い分野の本を読み漁っていたそうです。

岸田文雄の祖父の画像
岸田文雄さんの祖父は岸田正記(きしだ まさき)さんです。1895年(明治28年)生まれで広島県出身です。

元実業家、政治家です。趣味はテニスと乗馬だったそうです。

戦前にテニスと乗馬を趣味にしていたことから、かなりのお金持ちだったことがわかります。

東京都千駄ヶ谷(せんだがや)に自身の邸宅がありました。穏田(おんでん)マンションと呼ばれており、この穏田マンションが日本で最初に「マンション」と呼ばれた建物だったそうです。

これは、かなり凄いことではないでしょうか。それと同時に、当時の岸田家が如何に莫大な財力を有していたかよく分かると思います。

Sponsored Link

【家系図】岸田文雄には総理大臣も!!

先ほど紹介致しましたが、岸田文雄さんの従兄弟には宮澤洋一元経済産業大臣がいらっしゃいます。

宮澤洋一さんの伯父にあたる人物が第78代内閣総理大臣を務めた宮澤喜一(みやざわ きいち)さんです。

岸田文雄さんから見ると遠い親戚に当たりますが、一応身内に総理大臣がいたことになります。

ところで、岸田文雄さんが安倍晋三総理大臣の後継を選ぶ自民党総裁選へ立候補を表明したことは皆さんご存知でしょうか。

つまり、岸田文雄さんが総理大臣になる可能性があるということです。

岸田文雄さんは安倍晋三さんを長きにわたり支えてきました。

今回はその想いを引き継ぐべく立候補したのでしょう。

岸田文雄さんは今回の立候補について「国民のため、国家のため、私の全てをかけて取り組みたい」とコメントしています。

菅義偉(すがよしひで)官房長官、石破茂(いしば しげる)元幹事長も立候補するため、白熱した戦いになることは間違い無いでしょう。

是非とも、岸田文雄さんらしく全身全霊で今回の総裁選に挑んで欲しいですね!

Sponsored Link

まとめ

岸田文雄さんは、次回行われる自民党総裁選に並々ならぬ想いをかけていることでしょう。

どのような結末を迎えるかとても気になりますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link