YouTuber

カネマンがユーチューブを辞めた理由は?現在働いているお店は男性専用の風俗…

今回は、カネマンさんがYouTubeを辞めた理由を調べてみました。

そうすると意外な事実が、、、

また、カネマンさんが現在働いているお店はどんなお店か店名なども調べてみました。

さらに、カネマンさんとはどんな人物かについて紹介します。

是非、最後までお付き合いください。


Sponsored Link

カネマンがユーチューブを辞めた理由は?

カネマンの画像

まずは、下のツイートをご覧ください。

本文はツイ消ししているので画像でご紹介させていただきます。

 

カネマンの画像

いかがだったでしょうか。上のツイートからカネマンさんの状況を把握できたでしょうか。

カネマンさんの状況は一部では

カネマンさんがYouTubeの企画として行っていた架空請求業者にいたずら電話をしたコンテンツが原因で、ユーチューバーとして活動できなくなってしまったのではないか?といわれています。

なぜ、架空請求業者の企画が原因でユーチューバーとして活動できなくなったかは、はっきりしたことがわかりません。

しかしながら、ある程度予測することはできます。

架空請求業者の大半は、裏に反社会勢力が隠れている場合があります。

つまり、架空請求業者は危険な組織であるということですを

また、架空請求業者をネタにしたコンテンツの大半は、架空請求に騙されたフリをして業者をおちょくるというものです。

そんな危険な組織にユーチューバーが再生数を稼ぐために電話をかけるとどうでしょうか。

電話を受けた架空請求業者は、当然良い気分はしません。

まとめると、カネマンさんは、架空請求業者の反感を買ったことが原因で、ユーチューバーとしての活動ができなくなったということです。

これが事実であれば、かなり恐ろしいことではないでしょうか。

いくら、再生回数を稼ぐことができるからといって、善悪の判別をつけず、皿に相手を選ばないで行動すると、取り返しのつかないことになるのかもしれません。

そのことをカネマンさんが身をもって我々に教えてくれているのかもしれませんね。

ただ、カネマンさん自身のツイートでは事務所の方に○ワハラ受けてYouTubeの活動ができなくなってということでした。

その○ワハラの原因が上記の動画かもはしれませんが…

Sponsored Link

カネマンが現在働いているお店は男性専用の風俗 

カネマンの画像

2021年6月11日現在、YouTubeを辞めたカネマンさんは、ニューハーフが男性に性的サービスを行うお店に勤務しているそうです。

先ほど紹介したツイートにあるように、カネマンさん自身は、「やりたくもない風俗の仕事でお金を稼いで」と語っています。

これは、カネマンさん本人のTwitterからの投稿であるため、性的サービスを提供しているお店で働いていることは間違い無いかと思います。

カネマンの画像

こちらは、性的サービスを提供しているお店で働く際のカネマンさんの風貌です。

この画像だけ見ると女性と間違いてしまうほどではないでしょうか。

 

ちなみに、カネマンさんは、性的サービスを提供するお店で、「せりな」という名前で勤務しており、趣味は歌うことだそうです。

上の画像を見る限り、女装したカネマンさんにしか見えませんし、何より本人がTwitterで性的サービスを提供するお店で働いていることを暴露しています。

そもそも、カネマンさんが性的サービスを提供するお店で勤務していることは、本人の意思なのでしょうか。

それとも、事務所または、架空請求業者の裏についている組織から無理矢理働かされているのでしょうか。

もしかすると、ユーチューバーとして活動できなくなったことで、収入がなくなり、仕方なく給料の高い性的サービスを提供するお店で働いているのかもしれませんね。

いずれにしても、今回のカネマンさんの話題は前代未聞でしょう。

また、YouTube内にはカネマンさん以外の架空請求業者を題材にした動画がたくさんあります。

今回のカネマンさんの話題を機に、架空請求業者を題材にしたYouTube動画が減少するかもしれませんね。

Sponsored Link

カネマンとは?

カネマンの画像

そもそもカネマンさんの存在をこの記事で知った方は一定数いるのではないでしょうか。

そこでここからは、カネマンさんのプロフィールについて紹介します。

本名:金子葵

生年月日:1998420

年齢:22(20213月時点)

身長:160cm

活動:歌手として活動していた

カネマンさんは、主に架空請求業者をネタにしたコンテンツを投稿していたユーチューバーです。

2021年6月11日現在、カネマンさんのYouTubeアカウントは、YouTube事務所にわって管理されているのか、「LINEくん」という名前に変更された上、以前、カネマンさんが投稿していた動画は非公開とされています。

その後、先ほど紹介したようにカネマンさんは、ニューハーフが勤務する性的サービスを提供するお店で働きます。

 

カネマンの画像

ところが、カネマサンは、2021年6月1日、カネマンという名前で新チャンネルを開設しました。

既に一本の動画が投稿されており、その動画のタイトルは、「カネマン復活します」です。

2021年6月11日現在、3.89万人の登録者数を有しています。

このことから、再びカネマンさんは、ユーチューバーとして復活するかもしれませんね。

今後の彼の動向が気になります!

Sponsored Link

まとめ:カネマンがユーチューブを辞めた理由は?現在働いているお店は男性専用の風俗…

カネマンさんは、架空請求業者をネタにした動画が原因でYouTube活動を辞めた可能性が高いことがわかりました。

また、カネマンさんは、アルテミス高田馬場店で『せりな』さんという名前で性的サービスを提供するお店で働いていることがわかりました。

そして、カネマンさんは再びユーチューバーとして復活を考えていることもわかりました。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

   
Sponsored Link