上川陽子

上川陽子議員の夫や娘の現在は?【顔画像他】自宅住所は静岡市駿河区大谷!


2007年、始めて大臣に就任し、内閣改造によって静岡県内初の女性閣僚になった上川陽子議員。

2020年には、菅内閣の中で、法務大臣に再登板することに!

そんな上川陽子議員ですが、夫や娘の現在について気になりますよね(^^)

また自宅は静岡県ということも判明しています。

この記事では、上川陽子議員の夫や娘の現在、自宅住所についてまとめています!


Sponsored Link

上川陽子議員の夫の現在は?

 

上川陽子議員は、夫と娘2人の4人家族です。

過去には、上川陽子議員はインタビューで、夫は単身赴任で福井に居たことを明かしていました。

ご主人については、あまり情報が少なく、わかっている情報はこのぐらいでした!

・大学時代のクラスメイト
・銀行員だった

大学時代のクラスメイトということですが、上川陽子議員は東京大学教養学部出身。

クラスメイトということなので、ご主人も東京大学教養学部出身ということがわかります!

大学での同窓生だったことから、もう同志のようなもののようです(^^)

上川陽子議員もですが、ご主人も高学歴で、輝かしい経歴の持ち主ですね!

結婚当初は、まだ女性が社会に出ることが珍しく、専業主婦が多かった時代。

そのこともあり、上川陽子議員の周りにも、「働く妻」というのは。かなり珍しかったようです。

そのこともあり、「上川さんは奥さんを働かせてる!」という目で見られていたことあったそう。

しかし、こんなことがあっても、ご主人は上川陽子議員にとても協力的でした。

家庭の問題は夫婦2人で納得すればいい、と思い、行動してきたそうです。

この風潮は2020年になっても完全になくなっているわけではないので、この壁を乗り越えなくちゃいけないと、上川陽子議員は話していました。

Sponsored Link

上川陽子議員の娘の現在は?【顔画像他】

 

上記のように、とても理解力のあるご主人と結婚した上川陽子さん。

子供は娘さんが2人いて、名前は長女が真希さんと、次女が悠希さんと言うそうです。

娘さんたちは、すでに独立していて、残念ながら2020年の画像がありませんでした。

出ている画像といえば、このぐらいです。

上川陽子と娘の画像
また、上記の記事は2002年のものですが、このとき長女は大学3年生、次女は小学校6年生になったと話していました。

2002年で22歳と12歳なので、2020年時点では、長女は40歳、次女は29~30歳ということがわかります。

長女については、米国大学院を卒業し、海外援助機関に勤務していたことがわかっています!

次女については、大学生の時も米国に留学し、上川陽子議員と同様に国際関係論を学んでいたようです。

お子さんたちも、かなりのエリートですね!

ちなみに、ご主人が単身赴任で福井にいた当時、長女は海外にいたこと、次女だけが静岡にいたことを明かしていました。

Sponsored Link

上川陽子議員の自宅住所は静岡市駿河区大谷!

 

上川陽子議員ですが、公式ページによると、静岡市駿河区大谷に両親と在住と書いてありました。

文面からすると、上川陽子議員のみ両親と在住している可能性が高そうなので、ご主人は福井県、長女は海外勤務という情報は、当時のまま進行形かもしれません。

ちなみに上川陽子議員の自宅と思われる画像がこちらになります。

上川陽子の自宅の画像
 

上川陽子の自宅の画像

引用:https://presidenthouse.net/blog-entry-2392.html

次女についても、海外留学していたことから、海外に住んでいる可能性が高いです。

上川陽子議員は、国会開会中も新幹線で通っていて、早朝や深夜に仕事があると東京に泊まるという生活のようです。

地域のコミュニティを大切にされているのですね(^^)

Sponsored Link

まとめ

上川陽子議員の夫や娘について、まとめてみました!

法務大臣を2回経験されてきたことから評価は高いと思われますが、ここに来るまで家族の協力や応援もかなり大きかったのではないでしょうか。

今後、さらなる活躍を期待したいと思います!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。