政治家

梶山弘志議員の嫁・由可子の顔画像は?娘の名前や年齢は?


梶山弘志議員はどのような人物なのでしょうか。

嫁や娘についてご紹介していきます。

衆議院議員である梶山弘志経済産業大臣は、安倍晋三内閣に引き継いで、菅義偉内閣でも経済産業大臣を担うことになりました。

経済産業大臣ということは、コロナウイルス感染における社会経済の疲弊に対して、どのような対策を行っていくのか気になるでしょう。


Sponsored Link

梶山弘志議員の家族構成は?

梶山弘志議員の画像
梶山弘志議員の家族構成を調べてみると、

妻・由可子さん
娘3人
母・春江さん

の6人家族になります。

梶山弘志議員の父親は、梶山静六さんで元内閣官房長官(第60代、第61代)に歴任しました。

【1926年~2000年】政治家
陸軍航空士官(59期・軍曹)卒業
日本大学工学部土木工学科卒業

2000年1月30日に交通事故に遭ってしまい、体調を崩してから3か月後の4月25日に政界を引退することが発表されました。

2000年の6月6日に74歳で亡くなっています。

名前・梶山 弘志 (かじやま ひろし)

生年月日・1955年10月18日
出身地・茨城県常陸太田市
職業・政治家
趣味・スポーツ、観戦、野球、サッカー、スキー、読書
派閥・無派閥

経歴

経済産業大臣
産業競争力担当大臣
ロシア経済分野協力担当大臣
原子力経済被害担当大臣
内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
党 選対委員長代理
衆議院 経済産業委員会筆頭理事
内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
まち・ひと・しごと創生担当大臣
国家公務員制度担当大臣
党 政務調査会長代理
衆議院 災害対策特別委員長
党 情報調査局長
党 選挙対策委員会事務局長
衆議院 国土交通委員長
国土交通副大臣
党 経理局長
党 広報戦略局長
国土交通大臣政務官
衆議院 農林水産委員会理事

梶山静六さんの名言に「常に志しは高く、仕事は活発に、されど普段は質素に」というものがあります。

この明言は、兵庫県内視察の時に訪問した養父市に、地元の書道家の達筆により額装されました。

Sponsored Link

梶山弘志議員の嫁・由可子の顔画像は?

梶山弘志議員の由可子さんですが、情報はあまりなく、名前だけが分かった形になりました。

顔画像では、梶山弘志議員がどなたかの葬儀の時に親族の場合であれば喪主側に座っているので梶山弘志議員の横の方がもしかすると梶山由可子夫人かもしれません。

 

梶山 弘志さんの投稿 2018年9月2日日曜日

 

こちらは2018年9月のものなので梶山弘志議員のお父様の時のものではありません。

調べてみると元自民党県連会長、山口武平さんのお別れの会だったもようで梶山弘志議員の隣の女性の方は山口武平さんのご親族のようですね。

また、選挙の出陣式の時の画像になります。

もしかするとこの中には梶山由可子夫人がいらっしゃるかもしれませんね。

梶山弘志議員の画像
梶山弘志議員の経歴は、以下のようになっています。

出身高校・茨城県立太田第一高等学校

出身大学・日本大学法学部法律学科を卒業

大学卒業後、日本原子力研究開発機構に入社

6年間勤務された後に、父(静六)の秘書に転職

1988年・非金属鉱物専門商社を設立し、代表取締役社長に就任

2000年・初当選

亡き父親の後を引き継ぎ、政治家へ

当選翌年には役職につき、大臣を2回経験

2009年・自民党副幹事長に起用
2010年・自民党広報戦略局長に就任
2011年・党政調副会長に就任
2012年・党経理局長に就任
2012年・第46回衆議院議員総選挙で5選、第2次安倍内閣で国土交通副大臣に任命
2014年・衆議院災害対策特別委員長に就任、第47回衆議院議員総選挙で6選
2017年8月・地方創生担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣)
11月・地方創生担当大臣(第4次安倍内閣)
2018年・第4次内閣改造発足により大臣を退任
2019年10月・第4次安倍第2次改造内閣に経済産業大臣の後任として入閣

Sponsored Link

梶山弘志議員の娘の名前や年齢は?

梶山弘志議員の画像
梶山弘志議員もは3人いますが、一般の方なので、情報はありませんでした。

勤めに出て別居していたり、結婚されていたり、勉学中で寮住まいなどでした。

三人とも親元を離れて暮らしているようです。

梶山弘志議員は、1955年生まれということもあり、60代半ばになっているので娘さんたちの年齢もそれぞれ独立しているのかも知れません。

梶山弘志議員は2013年に「無派閥有志の会」を結成しており無派閥となっています。

第4次安倍第2次改造内閣では無派閥が最大勢力となっており、現在無派閥の入閣者は6人でした。

その背景には同じ無派閥の菅官房長官の存在が大きいといわれていたようです。

2019年で、無派閥で入閣しているのは
・菅官房長官
・高市早苗総務大臣
・河井克行法務大臣
・江藤拓農林水産大臣
・小泉進次郎環境大臣
この5人に梶山弘志議員が加わっていました。

辞表を提出した菅原一秀議員も無派閥だったので人数はプラスマイナスゼロとなります。前回の内閣では無派閥は2人だったので、菅官房長官の力が際立った形となっています。

Sponsored Link

まとめ:梶山弘志議員

今回は、梶山弘志議員の嫁・由可子の顔画像や娘の名前や年齢についてご紹介しました。

梶山静六さんが偉大な人であったため、プレッシャーを感じていることもあるかもしれません。

その苦労を嫁である由可子さんや、娘3人が支えてあげているのかもしれません。

菅首相との付き合いが長いので、2人で力を合わせて日本が良くなることを期待しましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。