政治家

麻生太郎議員の子供何人?息子は政治家!?娘は東京大学出身でフランス人と結婚!


華々しい経歴を誇る麻生太郎議員は総理大臣を務めたことあり、独特のべらんめえ口調が印象的な政治家です。

安倍内閣では財務大臣兼副総理として総理を支え続け、時には安倍総理大臣より存在感があると感じますね。

そこで麻生太郎議員の子供は何人いるのかについてや、息子は政治家で後継者との噂の真相を調査していきます。

なんでも娘さんはフランス人と結婚されたそうです。


Sponsored Link

麻生太郎議員の子供何人?

麻生太郎と嫁の麻生ちか子の画像

麻生太郎議員には息子と娘の2人の子供がいて、長男の将豊さんは2020年9月時点で36歳で長女の彩子さんは32歳になります。

過去に麻生太郎議員は少子化問題について「子供を産まない方が問題」と発言し、物議を呼んだのが強く印象に残っていますね。

2人の子供がいる麻生太郎議員だけに言葉に配慮してほしかったですし、あまりにも軽率な発言と言わざる得ません。

ただ一方で麻生太郎議員は悪気があって発言したわけでなく、あまり考えず発言しただけで同情する声もありますね。

将豊さんは慶応幼稚舎からエスカレート式で大学に進学していて、麻生太郎議員と同じく華々しい経歴の持ち主です。

2015年に将豊さんは宇野優理子さんと結婚していますが、宇野由里子さんは北九州で開業医をしている娘さんです。

結婚披露宴では新郎側の来賓代表が安倍総理で、新郎側の来賓代表は日本医師会の会長だった横倉義武さんですね。

結婚披露宴は東京渋谷にある麻生太郎議員の私邸で開かれましたが、これぞ豪邸という豪華な私邸は圧巻の一言に尽きます。

これ以上ないと思えるほど豪華な顔ぶれなのも印象的で、麻生太郎議員の幅広い人脈を象徴していますね。

そして娘の彩子さんも東京大学を卒業した才女であり、東京大学文学部で美術を学んでいたことがわかっています。

幼い頃から名家の子供として英才教育を受けている印象がありますが、常に日常生活でも気を使うことが多いような気もしますね。

Sponsored Link

麻生太郎議員の息子は政治家!?

麻生太郎の息子・将豊の画像
長年に渡り政界の第一線で活躍している麻生太郎議員ですが、現在の年齢は79歳ということで政界引退の噂も浮上しています。

2021年10月で衆議院の任期が切れるので麻生太郎議員の去就も気になりますが、次の衆議院選挙には出馬せず引退するとの情報もありますね。

そこで気になるのが麻生太郎議員の後継候補が誰になるのかですが、当然ながら後継候補の大本命は長男の将豊さんになります

麻生太郎と嫁の麻生ちか子の画像
麻生太郎議員の息子|将豊の嫁・優理子の顔画像は?子供はいるの?麻生太郎議員は、2020年9月現在、副総理大臣・財務大臣・金融担当大臣を兼任されている政界の重要な人物です。 その息子である麻生将...

将豊さんは現在「株式会社麻生」の取締役を務めていますが、将来的に麻生太郎議員の地盤を引き継ぐ可能性は高いと思います。

将豊さんは学生時代から人柄も良く温厚な性格で、職場でも先輩後輩関係なく慕われる好青年のようです。

また温厚な性格ながら人前に出るときはビシッと言いたいことを言う、麻生太郎議員を彷彿とさせる頼もしさも兼ね備えています。

そして2018年には「株式会社麻生」の代表取締役社長に就任し、2020年にが飯塚青年会議所の理事長に就任していますね。

これらの経歴を見ても将来は政治家になると思いますし、麻生グループの会社に務めているのも将来は政治家の道が約束されていると推測します。

ただ一方で「株式会社麻生」の後継者でもあるので、麻生太郎議員に男の子供は将豊さんしかいないので難しいところですね。

もし将豊さんが麻生太郎議員の後継として選挙に出馬すれば、自民党の強力なバックアップは間違いなく当選確実と見込まれますね。

過去に麻生太郎議員の選挙戦で本人が不在の時には、将豊さんが選挙カーに乗って代役を務めたこともあります。

Sponsored Link

麻生太郎議員の娘は東京大学出身でフランス人と結婚!

麻生太郎の娘・彩子の画像
麻生太郎議員の長女の彩子さんは東京大学出身なのは紹介しましたが、海外経験が豊富で多国語を話すことができます。

麻生太郎の画像
麻生太郎議員の娘(彩子)は東大出身でロスチャイルド家のフランス人と結婚!旦那の顔画像は?財務大臣であり副総理の麻生太郎さんには、息子さんと娘さんの二人の子どもがいます。 その娘さんの名前は彩子さんといい、すでに結婚して...

彩子さんも麻生太郎議員と同じ物怖じしない性格ということで、東京大学卒業後にイギリスに留学していますね。

彩子さんはフランス人男性と美術品のオークションを手掛ける会社で知り合い、2014年にこのフランス人男性と結婚しています。

このフランス人男性は世界でも指折りの財閥ロスチャイルドの分家出身で、彩子さんはロスチャイルド家に嫁いだことになりますね。

彩子さんの夫はフレデリック・デボンさんという方で、フランスの水道会社ヴェオリア・ジェネッツの重役との情報もあります。

フレデリクス・デホンさん一族が経営している「デホングループ」が、ロスチャイルド家の分家の可能性は高そうです。

とはいえ格式的には麻生太郎議員の妹の信子さんは、天皇家の寛仁親王と結婚しているので麻生家の経歴も負けていません。

一部では麻生太郎議員が日本の水道事業を民営化するため、フランスの大手水道会社の重役だったフレデリック・デホンさんと結婚させたとの噂もあります。

いくらなんでも彩子さんを政略結婚させたとは思えませんし、たまたま結婚相手が水道会社の重役だったのではと思いますね。

「人間が生きていくうえで大事なことは、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝とともに眠る」

この言葉は麻生太郎議員が話した名言で、同じ時間を生活するうえでも意識ひとつで生き方は大きく変わると感じましたね。

こんな名言を話す麻生太郎議員は利権の為に彩子さんを結婚させたとの噂は、どう考えてもデマが拡散されただけのように感じます。

Sponsored Link

まとめ

麻生太郎議員の2人の子供も優秀で長男の将豊さんは、将来的に麻生太郎議員の地盤を受け継ぎ政治家転身の可能性も十分です。

また彩子さんもロスチャイルド家の分家に嫁いだとされ、まさに才色兼備で麻生太郎議員と同じく度胸が座っていると評判です。

麻生太郎議員の家系は政治一家として広く知られていますが、麻生太郎議員自身の家庭も華やかな家系で間違いありませんね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link