袋井遠州花火2019 穴場スポットと交通規制や近隣駐車場は?


ふくろい遠州の花火大会が、令和元年8/10(土)19:00~21:00まで開催されます。

くろい遠州花火大会は全国でも有数の打ち上げ総数2万5000発という規模を誇る静岡県の花火大会です。

毎年40万人以上の見物客でにぎわう袋井市の大きな行事です。

ここでは、ふくろい遠州花火大会の交通規制近隣駐車場や穴場スポットについて説明します。

 


Sponsored Link

袋井遠州花火2019 交通規制は?

 

袋井遠州花火2019 交通規制は?

40万人が入場するふくろい遠州花火大会は通行止めは早い時間で15:00から始まります。

朝から車両通行禁止区域があるので注意が必要です。

 

2019年袋井花火大会の交通規制
引用:当日の交通規制情報

車両通行止め区域は15:00~22:30で、広愛大橋付近は18:30~21:00まで歩行者も通行禁止です。

通行止め区域もありますが15:00~22:30まで禁止です。

花火会場南側は歩行者も通行できません。

歩行者用道路の利用はそれぞれ、15時~22:30、17:00~22:30、21時~22:30と分かれています。

袋井花火大会

Sponsored Link

袋井遠州花火2019 近隣駐車場は?

袋井遠州花火2019 近隣駐車場は?

ふくろい遠州の花火の主催者が用意する駐車場というものは特にありません。

車より電車での来場を薦めています。

また駐車可能な一般の駐車場はありますが、花火当日は交通規制があり、規制区域内に止めてしまうと規制解除の時間まで駐車場から出られなくなってしまいます。

また規制区域外に駐車しても大渋滞に巻き込まれますので覚悟が必要です。

会場周辺は交通規制もされるので、幹線道路は大渋滞となります。

特に袋井IC方面の渋滞はすごくて、わずか4kmの距離に2時間かかることもあります。

ただ交通規制や渋滞が発生するのは会場周辺のことなので、そこさえ避ければ車で行くことも可能だと思います。

おすすめは、最寄り駅の一つ手前の駅周辺に駐車し、1区間電車を乗り、最寄り駅から歩く、という方法です。

花火大会会場の最寄駅は、JR袋井駅または愛野駅です。

この辺りは人も車も大変混雑します。

愛野駅の一つ手前は「掛川駅」で、袋井駅の一つ手前は「磐田駅」となっています。

ちなみに花火当日の日は近隣住民があいたスペースをその日だけ駐車場として開放していたりしますのでコインパーキングに止められなかったとしても少し駅周辺を回ってみるのをお勧めします。

※愛野駅の周辺で前回は500円ぐらいでお借りしました。

また、少し遠いですがエコパも袋井の花火当日は駐車場として開放されます。

2017年のときの金額は『普通車・バイク: 1,000円 / 大型車: 3,000円 (税込)』となっていました。

 

 

駅周辺には何箇所かコインパーキングもあるので、こちらで駐車して1区間だけ電車を利用するのが良いでしょう。

もちろん電車に乗っても帰りは込みますが、臨時列車がたくさん運行されますのでそれに乗れば良いでしょう。

 

Sponsored Link

袋井遠州花火2019 穴場スポットは?

 

袋井遠州花火2019 穴場スポットは?

ふくろい遠州花火2019 穴場スポットに熊野大頭龍神社付近があります。

 

会場からは少し離れてしまいますが熊野大頭龍神社近くの河川敷がそれです。

低めの位置に上がる花火は少し見えづらいですが、打ち上げ花火については問題なく綺麗に見ることができます。

この神社は会場の最も近い駅である愛野駅からも歩くことも可能ですが、隣の袋井駅から歩いたほうが近く、徒歩約20分で着きます。

少しでも混みたくないという方にはおすすめです。

また、小笠山総合運動公園エコパも穴場スポットです。

この場所も打ち上げ花火であれば何の問題もなく見ることができます。

広いのでゆったりと過ごしたい方に特にオススメです。

愛野駅から徒歩で約30分かかります。

また袋井駅より徒歩約15分の場所にある小野田河川公園も穴場スポットです。

ここはかなり広い公園なので、ゆっくり過ごしたい方にはおすすめです。

打ち上げ花火を綺麗に見ることができます。

ここは会場から若干距離がありますが、大会公式の自由席領域として指定されている場所になります。

しかしながら放送設備はないので、花火の紹介は流れません。

また、ここには売店やトイレがあるので小さなお子様連れのご家族にもおすすめのスポットとなっています。

また会場からは少し離れてしまいますが、香りの丘茶ピアも穴場スポットです。

ここはお茶の茶摘み体験ができたり直販所、茶室などがある観光スポットとなっています。

袋井駅から徒歩ですと約40分かかってしまいますが、車で行くこともできます。

特に打ち上げ花火をキレイに見ることができる場所です。

混雑を避けて比較的快適に会場に行くことができる方法は、車で会場周辺に来ることは大渋滞に巻き込まれますのでそれは避けて、最寄り駅一つ手前野駅で駐車、1区間だけ電車に乗り最寄り駅から会場まで歩くのが良いでしょう。

ふくろい遠州の花火は素晴らしいので、交通安全に気をつけて、楽しい花火大会の思い出を作りましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す