女性芸能人

石山蓮華の出身高校や大学は?中学生の頃の画像がかわいい!


朝の情報番組でリポーターとしても活躍する石山蓮華さんは、電線ケーブル愛好家という意外な趣味が話題です。

現在も朝の顔として爽やかな笑顔が印象的ですが、中学生時代の石山蓮華さんが可愛いと大絶賛されていますね。

そこで石山蓮華さんの出身高校や大学についてや、話題になっている中学生時代の可愛い画像を調査していきます。


Sponsored Link

石山蓮華の出身高校は?偏差値や場所は?

石山蓮華の画像
石山蓮華さんは埼玉県立浦和東高等学校の出身で、高校時代の自分は「不思議番長」だたっと話していました。

「不思議番長」とは何なのかイメージしにくい感じですが、石山蓮華さんは天然で不思議キャラだったと推測します。

「電線愛好家」でもある石山蓮華さんは電線に名前を付けたりと、少し不思議な匂いがプンプンしてきます。

浦和東高校は男女共学の全日制普通科で偏差値は49で、埼玉県の高校の中では中堅レベルといったところですね。

蓮華「れんげ」という珍しい名前になった理由は、石山蓮華さんの父親がレゲエ好きだった事から名付けられたようです。

高校時代は写真部に入っていたとのことなので、この頃には電線を撮りまくっていたのは間違いなさそうですね。

出身中学と大学は判明していますが高校の情報が少ないので、高校時代のエピソードが見つけられないのが残念です。

さいたま市立田島中学校の学校創立40周年式典にビデオレターを送っているので、出身中学校だと判明しています。

11歳から芸能界デビューしているので学歴についても、ほとんど公表していないのは当然かもしれませんね。

ここまで電線が好きだと外に出た瞬間から電線が気になって、何も手に付かなくならないのか気になります。

高校時代には一眼レフカメラで本格的に電線の写真を撮る姿は、石山蓮華さんの今の不思議な感じとリンクしてる気がしましたね。

Sponsored Link

石山蓮華の出身大学は?偏差値や学部は?

石山蓮華の画像
石山蓮華さんは2015年に武蔵大学を卒業していて、卒業式後の着物姿を自身のブログにアップし報告しています。

専攻は社会学部で大学卒業後の初仕事が日テレのZIP出演というのも、石山蓮華さんは実力と運も兼ね備えている感じですね。

武蔵大学の偏差値は55~60で石山蓮華さんが通っていた社会学部は、偏差値60で大学の中でトップの偏差値になります。

社会学部は社会現象を独自の視点で研究する文学系学部なので、石山蓮華さんが高学歴なのは間違いありませんね。

11歳で芸能界デビューし学業と芸能活動を両立していて、大学も卒業しているのは並大抵の努力では無理だと思います。

大学生活は充実したと話していた石山蓮華さんですが、大学生活の中で思い悩むこともあったと話していました。

どんなに順調に物事が進んでいても立ち止まって考えられる部分は、人としてより成長できるか大きな分岐点な気がします。

電線の魅力にハマっている石山蓮華さんは自費で電線本を出版していて、電線好きなのも社会学部の一貫かもしれませんね。

気になる石山蓮華さんの大学時代の情報も少ないので、あまり大学生活について詳細はわかりませんでした。

ただ武蔵大学を卒業した時の石山蓮華さん表情を見ても、とても充実した達成感に満ち溢れてるように感じましたね。

大学時代に将来について葛藤することも大きな財産で、石山蓮華さんにとって貴重な経験だったのは間違いありません。

Sponsored Link

石山蓮華の中学生の頃の画像がかわいい!

石山蓮華の中学生のごろの画像
現在の石山蓮華さんも透明感溢れる可愛らしさが魅力ですが、中学生の頃の姿も純粋な可愛らしさが印象的ですね。

中学3年生の頃の石山蓮華さんの写真を見る限り、ほぼすっぴん姿だと思いますがピュアな可愛さにドキドキします。

個人的には大人になった石山蓮華さんよりも、中学生時代のナチュラルな姿の方が魅力的で好感が持てますね。

石山蓮華さんさんは程よい素朴さと知的さのバランスが絶妙で、あまり飾らない雰囲気も見ていて癒やされます。

大好きな電線を撮影している時の満面の笑みを見ていると、こちらも思わず笑ってしまいそうな無邪気な笑顔も魅力的ですね。

ただ中学生の頃の画像もほぼ見つけられませんし、中学生の頃の情報も限りなくゼロに違いのが現状です。

石山蓮華の中学生のころの画像
朝の情報番組に抜擢されたのも納得の爽やかさが印象的ですが、ネット上では口が曲がっているとの噂もありましたね。

ただ石山蓮華さんの画像を見比べても口が曲がってる感じはなく、カメラアングルの角度でそう見えるだけだと思います。

ただ可愛いだけなら長く活躍するのは難しいと思いますが、石山蓮華さんは頭の回転が早く生放送向きと感じた人も多いはずです。

どちらかといえば中学生の頃は男っぽさもある感じで、ヤンチャっぽい中にも可愛らしさが溢れています。

透明感は持って生まれた天性のものでもあるので、石山蓮華さんには自然な可愛らしさを維持してほしいですね。

Sponsored Link

まとめ

好奇心旺盛で少し天然という感じの石山蓮華さんでしたが、一方で電線オタクだったりと不思議な魅力が詰まっています。

テレビからも伝わる自然な雰囲気に好感を持てますし、何より自分の信念をしっかり持っているという印象を受けました。

今後も女優やCM出演などマルチな活躍に期待大ですし、柔らかく優しい笑顔で多くの人を癒やしてほしいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link